タテジマキンチャクダイ インド洋 (9-10cm±) fm-1411

こちらは現物販売の商品です

¥12,000 (税込)

※写真・動画は撮影用の水槽となり飼育環境とは異なります。
7日間の安心生体保証対象:詳細はこちら

珍しい小さめタテジマキンチャクダイです!

このサイズ感がまた可愛らしいです^^

生息地域 太平洋全域、インド洋、紅海
最大体長 40cm
混泳
大型ヤッコの代表種タテジマキンチャクダイ。成魚になるまでの約2年で見た目が大きく変化し、幼魚の頃とはまるで別ものです。背ビレの形で産地を見分けることが可能です。太平洋産は背ビレが後ろに伸びますが、インド洋産は背ビレが伸びません。急激な水温の変化や、水質の変化は白点病の注意が必要です。同種・他種との混泳は可能ですが、水槽が狭い場合、ライブロック付近にテリトリーを持つ海水魚を追い回したりすることもあります。お腹が空いているとスターポリプなどを食べてしまうことがありますので、サンゴとの混泳は避けた方がいいでしょう。
別名 タテキン
英名 Emperor Angelfish
学名 Pomacanthus imperator
生息地域 太平洋、インド洋、紅海
最大体長 40cm
混泳